へんこつ日誌

Oral_Top_Anchor
トップ
RSS feed

へんこつってなに?


ここから本文

2018年10月18日(木) [長年日記] この日を編集

§1 鍼治療2回目

前回の治療から2週間、すっかり元のからだに戻った、もちろん悪い方にと感じていたのですが、実際に鍼を打ってみてもらうと、前回とは全くちがう効き方がしました。前回効かなかったところが敏感に効いたり、前回痛かったところが痛くなかったり。不思議ですね。

歳のせいと運動不足で硬くなった筋肉をしっかりほぐしていただきました。後は適度な運動と筋力の回復を目指そうと思います。痛みが取れたら動けるので空が先ず大事ですね。姿勢が悪いのが色んなところに影響しているようです。気をつけないと。


2018年10月17日(水) [長年日記] この日を編集

§1 昨日大工さんの見積が来たけど

昨日大工さんの見積をもらったけど、こちらの予算よりは2割ほど高い。何とか切り詰めて他の方に予算を回したい。無理なお願いと承知しながら大工さんに電話した。何とか治まる方法を考えてもう一度見積もりしてくれるらしい。その辺で手を打ちたいと思うところです。

ユニットバスの方も工事会社の見積待ちだそうです。工事会社の見積が出たらだいたい揃う感じですね。後は電気屋ですが、ツタヤデンキが忙しそうなので、何処に頼もうか考え中です。玄関周りはもうちょっとスッキリしておきたいですもんね。


2018年10月16日(火) [長年日記] この日を編集

§1 焼きたてのパン、美味し

焼きたてのパン 朝一番に大工さんが見積をもって来てくれた。ずいぶん頑張って安くしてくれているようです。湯型におみさんと話して決めようと思います。

夕食を軽く済ませた後、パンが焼けました。焼きたての派を食べるのに少し軽い目にしてくれていたようです。熱々のパンをちぎってバターを塗ったりメイプルシロップを付けたりしていただきました。かりかりのふわふわで美味しいですね。たまにやる我が家の贅沢です(笑)

見積はもうちょっと金額を絞りたいと言うことで一致したけど、妥協点をどの辺にするかですね。明日相談しましょう。


2018年10月15日(月) [長年日記] この日を編集

§1 咲洲へ経営事項審査申請の事前チェックに行ってきた

咲洲庁舎コスモタワー 建設業の許可が下りたので経営事項審査をしてもらわないと公共事業は請負が出来ません。と言うわけで少し前から用意していた書類を確認して印刷、午後から咲洲へ事前チェックをしてもらいに行きました。

前回の建設業の許可の時にも遅え輪になったパソナの職員が相手をしてくれました。開業したばかりの経審なので案外簡単なようです。それよりも経審の順番待ちが大変なことになっているので早く予約をして帰った方が良いと行ってくれました。

予約簿に記入しようとしたら、11月5日のページが開いてありました。それ以前は詰まっていると言うことですね。そんなにたくさん有るんですね。審査する方も大変ですね。もっと簡略化したら良いのになと思います。各自治体に任せるとか、ね。

修正箇所もバッチリ控えて帰りました。来る途中中之島公園のバラが綺麗だったので、靱公園に寄ってみることにしました。少し花が終わりかけていました。それよりも前回の台風でたくさんの大木が倒れていて痛々しい状態でした。何処も被害が大きかったのですね。

近くでお茶して帰ろうと探していたら、CHASHITUというお店を発見、入ってみることに。なんと京都和束のお茶と長岡京市のUnirのコーヒーのコラボレーションが楽しめるお店でした。大阪受けするのかなぁ?

おみさんのほうじ茶ラテは甘さ控えめで美味しかったです。僕のほうじ茶アメリカ-なはほうじ茶とアメリカンなコーヒーのブレンドですが、香りを打ち消し合っている感じでした。緑茶の方が良いかも知れませんね。

大阪の夕方は道が混んでます。帰ったらすっかり日が暮れていました。

お疲れ様でした。何時も一緒に来てくれるおみさんありがとう。


2018年10月14日(日) [長年日記] この日を編集

§1 大督ホールライブ@宇治市文化センター

公演が終わってサインをする大督君 突然のお誘い、どこかの抽選でちかっとが当たったけどまさか当たるとは思わずに予定を入れていた人から譲っていただきました。何時もゆう君のライブでご一緒するかよりんが一番に声を掛けてくれたようです。

初めて行く宇治市文化センター、広い駐車場は無料でした。会場は1000人以上入れるような大きなホール、今回は700人ぐらい入ったのでしょうか。

大督君の声は美しく良く響き渡る聞き取りやすい声で聴いてて安心です。歌詞の内容も素晴らしく、聴くモノを釘付けにします。ライブでは仕方がないのですが自然と辨雄頃手拍子で歌詞がしっかり聞き取れなかったのは残念ですが、これも楽しみ方の問題ですからね。

約2時間のライブをすっかり楽しませていただきました。ありがとうございました。また行くかと言われたら、小さなライブハウスで一度聴いてみたい気もするけど、あの則だとちょっと辛いかな(笑)


2018年10月13日(土) [長年日記] この日を編集

§1 茨木まで師匠をお出迎え(笑)

鳥取へ向かうわたなべゆう わたなべゆう君から連絡が入って、MUSICCHINAでリバーブが壊れたので貸して欲しい。関空からJR茨木経由で鳥取に向かうのでもって来てもらえないかという相談だった。我が家に自分と同じリバーブがあるというのを知っていて機転を利かして依頼してくるところは良く出来ました(笑)

帰る間際になってナスカのギターケースも貸して欲しいと言ってきた。前回の中国遠征でギターが破損したのを教訓に今回はハードケースで行ったらしい。が、背中を負傷してハードケースを持ち歩くのは辛いとのこと。この後、鳥取と岡山のツアーが続くので気持ちは分かる。

と言うことで昼過ぎに到着する茨木駅までリバーブとケースをもって行きました。ほぼ予定時刻に到着したリムジンバス。ケースを入れ替えてリバーブを交換して見送りました。鳥取へ車で行かれるお友だちに乗せていってもらうそうです。

お疲れさん!

§2 高槻食の文化祭で悦ちゃん

悦ちゃんのライブは何時も明るい 用事を済ませて昼からは高槻食の祭典に出演する初田悦子ちゃんのライブを見に高槻まで戻りました。空のギターケースを抱えてJR高槻駅から高槻市立第一中学校まで歩くのはなかなか大変です(笑)

会場に着いたらピッタリ悦ちゃんの出番、しっかり楽しませていただきました。そんな中、偶然というか「虹」を歌ってくれました。子ども達も集まってくるほど良い歌ですね。僕たち夫婦が来るかなと用意してくれていた歌だそうです。ありがとう。

そして最後に演奏されたColorといううた、今日のピアノ伴奏をされていた上條瑞穂さんの作品だそうです。良い歌だったなぁ。また聴いてみたい。短い時間だったけど充実した時間を過ごさせてもらいました。

青空の下で気持ちよかった!


2018年10月12日(金) [長年日記] この日を編集

§1 ユニットバスの工事会社下見

今日はユニットバスの設置工事をする会社が下見に来てくれた。1216のサイズがギリギリの現場だが、短辺のサイズがギリギリらしい。木軸の方は大丈夫だろうけど基礎部分が出っ張っているとどうにもならないらしい。最終的には風呂と洗面所の間の壁を取壊すことになりそうだ。

何はともあれ、工事を進めないと引っ越しが出来ないので、何とか話を進めましょう。出来るだけ節約してデモ快適に過ごせたら良いですね。