へんこつ日誌

Oral_Top_Anchor
トップ
RSS feed

へんこつってなに?


ここから本文

2020年04月01日(水) [長年日記] この日を編集

§1 ガーベラコンテスト審査結果発表

3月末の締め切りで早速審査結果が発表されました。僕とおみさんの演奏が「素敵すぎふたりの空気賞」をいただきました。僕のソロバージョンが優勝を逃したのはちょっと痛いですが、まぁ良い落としどころだったのかと思います笑

参加されたみなさんは今までなじみのなかった自分の演奏を録画するというその行為だけで一歩前進したのではないかと思います。自分が弾いていて感じてることが、録画して見直してみると意外と思いとズレていることもしばしばです。自分の演奏や姿勢などを見直す良い機会だったのではないかと思います。

こんな機会はなかなかもてませんから参加した人はラッキーですね。この後も形を変えて続けていけたら良いなと思います。

お疲れ様でした。


2020年03月31日(火) [長年日記] この日を編集

§1 指定工事店の申請と資格者証の記載事項変更

大山崎町の指定工事店の申請をしようと先ず資格者証の書換から段取りを始めたのですが、再交付に2千円必要なのだが僕の例では2階の書換が必要と言うことになるので4千円にもなってしまいます。どうにかならないかと電話してみたら、記載事項の変更には料金は掛からないとの事でした。

それなら返金できるかと聞いてみたら返金はどうやら無理みたいですが、確かめてみますと切られてしばらく待つことに。

役場に出向いて一式書類の段取りなどを聴いて帰りました。役場のホームページからダウンロードできるものと出来ないものとがあって、対応がまちまちでやりにくい。

ざっと仕上げたので明日にでも確認してもらいに行きましょう。

因みに3月末までなら上水道が14000円で下水は無料だったみたいです。4月以降は両方にそれぞれ15000円が必要です。(^^;


2020年03月30日(月) [長年日記] この日を編集

§1 大山崎町から転出、島本町へ転入

今日付で名実ともに島本町の住人になりました。タイミングを色々考えていたのですが、今日になりました。成ちゃんの命日で覚えやすいかな。

朝から大山崎町の役場に行って転出届と国民健康保険証の返納とカブのナンバーの返納を済ませてきました。その足で島本町の役場に行って転入の届と印鑑登録と国民健康保険の加入手続きを済ませました。

半日しっぽり係りました。昼ご飯は久しぶりに上牧のタージマハルでカレーをいただきました。おみさんは甘口僕は中辛。おみさんはナン、僕はライスです。

運転免許の住所変更もしようと思ったのですが、水無瀬交番に行くと沢山の人だかり、どうやら刑事が沢山来ていたので、何処かへ踏み込む前の打ち合わせかも知れませんね。

そんな中婦警さんが出来ますから待ってくださいと行って中に入っていったのですが、オッサンの警官が出てきて、今機械が壊れて手書きになるのでそれでも良かったらしますけど、先日もインクがにじんで短変なことになってなどと言い訳を始めたので、高槻警察署に行きますと言って帰りました。

また様子を見て行くことにします。


2020年03月29日(日) [長年日記] この日を編集

§1 桜を求めて出かけることに

亀岡の七谷川公演に行ってみたいとおみさんの提案、お昼前に家を出て先ずは腹ごしらえ。朝のテレビで洋食屋さんが出ていて美味しそうだったのでフルールランチが食べたいと、フルールに行きました。

おみさんはフルールランチ、僕は諦めていた牡蠣フライ定食があったのでそれにしました。ボリューム満点で美味しいのですが、フライものが今までと微妙に違います。おみさんも気がついていたようですが、やけに衣が分厚いのです。そのせいか後で胸焼けしてきました。厨房の担当が変わったのかも知れませんね。

次は行かないかも。

食事を終えて一路亀岡に、コロナの影響か人は少なかったけど、桜はもう見頃に近い状態でした。少し風があって寒かったので永井はしませんでしたが、また行ってみたいところですね、ちょっと終車上が高いけどね。

帰りはたわわ朝霧によって買い物して帰ったのですが、こちらも人はまばらでしたし、時間に依るのか商品もすごく少なかったですね。出しても売れないと困りますからね。

夜にはいよいよ大詰めになったガーベラコンテストの練習と録画ですね。もうちょっと頑張ろう。


2020年03月28日(土) [長年日記] この日を編集

§1 結婚祝いの準備に奔走

姪の結婚式が4月19日と迫ってきているので、結婚祝いを持っていくのだが何も用意が出来てません。枌と熨斗と末広と金封を用意して行くのですが。そのうち金封だけは新しいものが要りますが、枌と熨斗と末広はいただいたものがあれば使い回しでよいのです。

実は引っ越しするまではいくつか残していたのですが、引っ越しですっかり処分してしまって手元には何もありません。何処かで買い求めなくてはならないのですが。

昔は長岡京市に日本衣装というお店があってそこで代書も含めてお願いしていたのですが、既にお店がなくなって閉まっています。神足のバンビオの近くにあるという「結」というお店に行ってみたのですが、定休日でもないのにしまっているし、電話しても出ません。

仕方なくお昼ご飯を食べてから高槻の松坂屋まで行くことにしました。お昼は久しぶりにムーントークでいただきました。酒粕のパスタが美味しかった。おみさんは焼き鮭の定食を注文してました。

松坂屋の4階にある結納用品のお店で丁度よいものがあったので買っていくことにしました。代書もしてくれるので出来上がるまでお買い物。弟も欲しいだろうと思い連絡すると一緒に作っておいてくれと言うことで2つ注文しました。

地下で買い物して戻ったら丁度出来てました。これで次の対案の日にはお祝いに行けます。弟に一組渡しに行って本日の予定は終了。

お疲れ様でした。


2020年03月27日(金) [長年日記] この日を編集

§1 久しぶりの歯医者

奥歯が沁みるのと、少し気になる黒っぽいところを発見したので歯医者に行った。沁みる奥歯は欠けていたそうで、そこから虫歯になったみたいです。黒っぽいのは色だけでスケーリングしたら取れるそうです。気にしていなかった反対側の奥歯の金の被せものの下が虫歯になってました。20年以上前に被せた所ですね。耐用年数を過ぎたのかも知れません。

と言うわけで奥歯2本の治療となりました。今回は保険の範囲で直してもらう事にしました。もう一度直さなければならない時は金を被せるかな。奥歯の2本はまぁある程度仕方がない感じですがそれ以外は綺麗に磨けているようです。まぁ歯を磨く事より砂糖を撮らない事が大事なんですけどね。僕の持論の夜寝る前だけ歯を磨いていれば大丈夫というのは間違ってはいないようです。


2020年03月26日(木) [長年日記] この日を編集

§1 銀行の窓口には行くもんじゃない

所用があって銀行の窓口へ、書類を渡すだけなのですぐに済むと思いきや、待ち札を取らされて待つことになったが、その間窓口に動く気配がないまま時間ばかりが過ぎていく。

シビれを切らした男性が苦言を呈する場面、相当怒っているが押さえながら行っているのが分かる、こんな状態で30分も待たされたらそらぁ怒るわな。

僕も外交の担当者に渡してもらうことにして帰った。ホントあのまま待ってたら何時になるかワカラン。ATMはどんどん仕事をさばいていくのに窓口の仕事はとんと進まない。あんなに大勢行員が居るのに客は待たされるばかり。もう少し対応方法を考えた方が良い。

怒ってた男性曰く、大阪やったらこんな事ないでと。大阪やったらとっくに怒鳴られてるよと言いたげでした。京都人は我慢強いのかなぁ。それとも黙って取引を辞める鴨笑