へんこつ日誌

Oral_Top_Anchor
トップ
RSS feed

へんこつってなに?


ここから本文

2018年04月19日(木) [長年日記] この日を編集

§1 筍も終盤に入ったかな?

今夜の筍料理で一応我が家の筍は無くなったようです。次は終い際にもう一度入ってくるかなと言う感じです。

先日道の駅でタップリの木の芽を買って来たようで、木の芽100%の木の芽和えを作ってくれました。香りも味も美味しかった。少し白味噌が利いてお酒のあてにぴったり。

今回いただいたのは大山崎の天王山の麓に有る藪の筍です。土入れなどの手入れは出来てないと言うことでしたが、それでも元の山が良いのでしょうね。美味しい筍でした。ごちそうさまでした。


2018年04月18日(水) [長年日記] この日を編集

§1 スマホからデジカメへ

最近出かけるときもほとんどカメラを持ち歩かず、スマホばかりで写真を撮っていたのですが、おみさんのカメラが故障して、修理に出したのを切っ掛けに再びカメラを使い始めました。

使い始めるとどうしてもスマホとは違って本来のカメラで撮ると遙かに綺麗な画像が撮れるわけです。それでもネット時代にスマホから取り込んでアップするというのは非常に面倒なのですね。

今まではスマホばかりだったので、速報性としては抜群だったのですが、カメラをもつとカメラで撮ったらスマホでとるのを忘れてしまって、速報でアップしようとしたらカメラから取り込まなくてはならないことに気づいてやめてしまうことがしばしばありました。

と言うわけで最近僕のSNSは静かな感じになっているのですが。さて、これからどうしようか。(笑)


2018年04月17日(火) [長年日記] この日を編集

§1 キッチンYesにCDを届に行ってきました

ハンバーグとヒレカツ定食 東北大震災復興支援ライブの時にフライヤーを置かせてもらったり、店内に掲示していただいたりと大変お世話になったキッチンYesさん。その後お礼に行ったときにCDが欲しいと言ってくれました。

ライブの時にわたなべ君にサインをしてもらって手元にもっていたのを届がてら夕食に行ってきました。

夕食も、ホントに家庭での晩ご飯みたいなメニューが中心です。定食がほとんどで一番高くても1,250円とリーズナブル。

食事の後CDを渡して、色々歓談しました、ここでもライブしたらどうかと少し振ってみました。人が集まるかなぁと言っておられましたが、全く興味が無いわけでは無さそうでした。ひょっとするとひょっとするかも知れません。

今日からCDを聞いてくれるそうです。また一人ファンを獲得したかも知れません。よろしくお願いいたします。(笑)


2018年04月16日(月) [長年日記] この日を編集

§1 優しい味のたくあん

たくあんてんこ盛り(笑) 先日母方の実家の方から筍をいただいた。そのときお漬け物もいただきました。昔八百屋に勤めていた婿さんが自分で付けているモノです。大根5本分ほどのたくあん。たくさん食べようと思います。

匂いからしてかなり漬かっている感じですが、思いの外優しい味で、そのままでも美味しいしカツオやゴマを振りかけるとなお美味しいです。少し甘みもあるので細切りにしてマヨネーズであえて自家製サラダパンにしようかともくろんでます。

たくさんの安心な食材をいただくのは本当に有り難いことです。


2018年04月15日(日) [長年日記] この日を編集

§1 藤森手づくり市でサンキュートリオのライブ(笑)

サンキュートリオライブ 前回は第99回目の藤森手づくり市にわたなべゆうと高田志麻のライブを見に行ったのですが、一月経って今回は100回記念のライブに行ってきました。高田志麻ちゃんがワライナキの頃からお世話になっているそうで、そん繋がりで今回は初田悦子とおがわてつやとのトリオでのライブでした。

三人ともただいま39歳、急遽サンキュートリオと名乗ってましたが、色々円熟味を帯びてくるお年頃ですから、良いライブになりそうですね。

今回のライブを聞きつけて永野友樹くんが一緒に連れて行ってくれと言ってきました。彼は全盲で目的地までの案内人が必要です。今回は予定が有ったので車で一緒に行くことにしました。彼には阪急電車で大山崎駅まで来て貰い、そこから乗せていきました。

ネパールのカレー美味しかった ライブ会場へ着くと前の組が演奏中でした。その間に腹ごしらえをしようと友樹も一緒にカレーをいただきました。彼は目が見えてないのに器用に五班を食べます。その後トイレに行ってスタンバイ、開演を待ちました。

準備が始まって、志麻ちゃんは相変わらず歪み倒したギタースタンドを一つだけ持ってきて、その辺はやっぱりミュージシャン脳なんですね。回りのスタッフが気をつけてあげないとダメなところです。誰かに似てる。と言うわけで今回も車で行っていたので我が家のギタースタンドをお使いいただきました。

準備が出来てライブが始まる頃、友樹には真正面の最前面の席に座らせました。彼は自分でもライブをするので色々勉強をするところも多かったでしょう。彼が毎回でているライブに僕たちも出て欲しいと言ってくれました。タイミングが合えば出させていただきます。

開演待ちの時、僕の背中をトントンと叩く人が、かよりんがコーキを連れて来てました。そしてまた、僕の背中をトントンと叩く人が、今度は美穂ちゃんが子ども二人を連れて来てくれました。久しぶりにみる美月はすっかりお姉さんになってちょっと人見知りするようになってました。下の子は七ヶ月、ぷっくりと可愛い子でした。また一緒にギョーザしようねと約束しました。(笑)

ライブの後、CDを買って帰りました。帰りは僕のメガネを調整したいので高槻まで送って行きました。この後待ち合わせして、どなたかのライブでピアノを弾くそうです。やるなぁ(笑)

今日もお疲れ様でした。


2018年04月14日(土) [長年日記] この日を編集

§1 NishiharaGuitersへギターの調整に

NISHIHARAGUITERS 昨日から静岡に行くかずいぶん悩んでいたのですが、そろそろギターをしっかり調整していただこうという方を優先して京丹波町のNishiharaGuitersさんへおじゃましてきました。作っていただいてほぼ一年が経ったので季節を一巡して木の動くも収まってきた頃と言うことでしっかり調整していただきました。

ハイポジションが頑張らないと弾けない感じなので調整して欲しいと言ったのですが、0.2ミリぐらい下げられるから下げてみましょうかと言うことになりました。果たして0.2ミリでどれくらい変わるのかと思っていたのですが、弾いて見てびっくりです。

めちゃくちゃ弾きやすくなりました。ハンマリングでの音の出方やスライドでの音の出方が変わりましたし、ずいぶんその辺の操作がし易くなりました。0.2ミリと言えば一万円札2枚分ですから微々たるモノですけど、それをサドルを少し削って調整していただきました。まるで魔法ですね。見違えるようなギターになりました。弾いていて気持ちが良い。

おみさんのギターも見ていただきました。今までの経過から言うと、最初はライトゲージを張っていたのですが、ギターの特性から細い目の験が良いのではないかと言うことでエクストラライトを張ったのですが、おみさんが一弦の弦落ちが少し気になると言うことでカスタムライトに変更しました。今はそれが一番弾きやすい感じです。

西原さんも良い音になっているし、テンションも柔らかい目で良いですねとのことでした。少し弦高を下げましょうかと訪ねていた代田のですが、おみさんは今のままで弾きやすいとのこと、1.5ミリぐらいは下げられるとのことでしたが、おみさん曰くその微妙な差がイマイチ分からないとのことでした。下げてみたら分かるかも知れませんけどね。

おみさんのギターは以前にしっかり弦高を下げて調整して貰っているので、エクストラライトからカスタムライトに変更したのでネック調整で直るかも知れません。家に帰って少しだけロッドを締めてみました。少し弾きやすくなったら儲けものです。押さえにくいと感じたり弦落ちが気になったらまた調整してもらいに行きましょう。

クワトロフォルマッジ お昼ご飯はたっての希望で旧質美小学校のPandozoCafeさんへ、パスタとピッツァをいただきました。おみさんはぷりぷりエビのトマトソース。僕はトマトとニンニクのパスタ同じトマト味でも趣が違って美味しかったです。

ピッツァはクワトロフォルマッジ、チーズがトロトロで美味しかった。パスタにはフランスパンのトーストが付いてくるのですが、これを食べるとピッツァが食べられないのでお持ち帰りにしていただきました。少し前までは全部食べられたのですが、お年頃のせいか小食になったモノです(笑)

大勢のマトリョーシカ 食後は絵本ちゃんに寄ってこけし展を見ました。一緒に展示されているマトリョーシカのお話なども聞かせて貰って楽しかったです。何よりも楽しかったのは先日3月8日のライブのお話。色々裏話を聞かせていただいて大盛り上がりでした。絵本ちゃんは楽しい方です(笑)

絵本しゃんとお別れして次に向かったのはNishiharaGuitersの西原さんに教えていただいた、わち山野草の森で開催されている「はるいろさくらまつり」に行ってみました。駐車場が満杯で道の駅「和」の終車嬢に車を駐めました。歩いて5分ほど。

菓歩菓歩さんのタルト 山野竿鵜の森の手前に、洋菓子の菓歩菓歩さんが有りました。以前道の駅和でかった洋菓子が美味しかったので何処のお店かなと思っていたというおみさん。山野草の森を目前に先にお茶することにしました。

広い庭があって天気の良い日には庭に設置されたテーブルでケーキをいただくことも出来ます。僕はわち渋皮栗のタルトを、おみさんは夏みかんとレモンのタルトをそれぞれいただきました。コーヒーもおみさんはマイルドな中煎りのコーヒーを僕はフレンチローストのスッキリした苦みのコーヒーをいただきました。それぞれのお菓子に合って美味しかったです。

山野草の森 そしていよいよ山野草の森に入場料300円を払って入ったのですが、なんだか雨模様に。岡山県の岩城島から来られていた農家産かな?と少しお話しして島トマトを買いました。水を出来るだけ与えない栽培でトマト本来の苦みや青味をもっているので美味しいですと。島レモンもあったのですが、今回はトマト。美味しくなかったら電話下さいと名刺をいただきました(笑)

地元のおばちゃんたちが突き縦のよもぎ餅であんこ餅を作ってました。一つ100円、二つ買いました。みんな楽しそう。山田製油さんも出店しておられて、少しお話ししたら、先日の大山崎十日市にも来ておられたとか、今月末のフード&ファーマーズマーケットにも出店されるそうです。

そんな話をしていると雨が大粒になって来ました。山野草の森はずっと奥まで有って色々展示もされていたようなのですが、見に行くことを断念しました。今年が最後のはるいろさくらまつりと聴いていたので少し後ろ髪をひかえる想いでしたが、断念です。帰りは巡回バスが道の駅まで送ってくれました。

道の駅で少し買い物をして帰路につきました。亀岡は篠のたわわ朝霧で仏花をかって、美味しい醤油が買いたいというおみさんの希望で八幡の菊屋酒店へ、僕も山口県のお酒「貴」の純米吟醸が欲しかったので向かいました。

おみさん希望のお醤油は良いのがありましたが、貴の純米吟醸は昨日まであったそうです。本日は売り切れごめんでした。また来年ですね。少し趣の違うお酒を一本化って帰りました。

本日もお疲れ様。有意義な1日でした。


2018年04月13日(金) [長年日記] この日を編集

§1 筍づくしは続く

この時期外せないペペロンチーノ 筍づくしの毎日ですがT、おみさんがあれこれ考えながらアレンジしてくれています。今日は絶対外せないパスタを作ってくれました。筍のペペロンチーノです。筍の甘みが良く感じられて、美味しいオリーブオイルとの相性も抜群です。

まだまだ筍は続くのですが、まだ天ぷらをいただいてないし、先日ムーントークのマッキーさんが筍のフライをサンドイッチにしていたのでそれも気になってます。筍の美味しい食べ方を持ち寄るのも楽しいかも知れませんね。