トップ «前の日記(2019年03月16日(土)) 最新 次の日記(2020年01月01日(水))»
RSS feed

春ちゃん成ちゃんへの手紙
~ママの日々~


2019年03月17日(日) [長年日記]

_ [ライブ]広沢さん&ゆうさん&sinonちゃん プラネタリウムライブ

画像の説明

画像の説明

プラネタリウムライブ

出演:広沢タダシ  SINON わたなべゆう  CHIEMI

at すばるホール

わたなべゆうさんのソロギター「Baby you.」が始まると同時に満天の星が現れ「わぁ~💕」と歓声。

それぞれの曲に合わせCHIEMIさんの絵が星空に現れ、音楽はもちろん、視覚的にもうっとりさせてもらいました。

Sinonさんの「Pay It Foward」(作詞作曲はタダシさん)は初めて聴いたときにすぐに心揺さぶられ、やっぱり今日もとってもよかった。 自分がしてもらった嬉しいことを、今度は自分が誰かにしてあげようって言う歌。やさしいね💕

星や月や空にまつわる曲がたくさんで、「星めぐりのうた」は広い広い空の神秘を感じてステキです。

Sinonさんの歌声はとっても透明感があって、しかも低音の響きも素晴らしくてうっとり。 「和製カレン」と呼ばれておられるのも納得。 そんな落ち着いた歌声のSinonさんのMCは 天然さんでたいへん愉快でした😆 おしゃべりの仕方もお話しもとっても可愛くて惹きつけられました。 ありのままでいいんだなぁ~って思わせてくださってありがとう(笑)

タダシさんの、星空へとひろがっていく歌声がとてもステキでした。 ニューヨークで出来たての曲を聴かせてもらったり、私的には虹の曲が2つもあって、涙でした。 優しい歌詞と歌声にジーン・・。

ゆうさんのギターはこのシチュエーションにピッタリすぎます!(笑) きらめく音色、包み込んでくれる温かい音色。

おふたりの歌声の向こう側から聞こえてくる音色・・。 歌を引き立てるきれいなハーモニー・・。

Sinonさん曰く、CDの「トゥーレ」のオーケストラ並の伴奏をゆうくんはギター一本でしてくれた!って感激されていました。

うっとりと音楽と空間を味わえ、そして3人のアーティストさんのお人柄がにじみ出たなごやかなライブでした。 ぜひまた体感したいです。 ありがとうございました。

Baby you.
星めぐりのうた
おつきさまのうた
I wish
最後の遊び
どこにいたって
トゥーレ
Moon Talk ~お月様とのかえりみち
見上げてごらん、夜の星を~The water is wide
Grapefruit Moon
Blue Car
夜明け
フィッシュマン
I love you,You like me
月が微笑む夜
Pay It Forward
虹の続き
We still love tomorrow
夜空に虹がかかったら(en.)